「ブログ」 書くのって時間かかりますよね・・・
私は2009年から1年半、ブログを書いていました。

「子育てブログ」がメインのテーマでした。

男女年齢問わずコメントもいただき、書き始めた頃は楽しかった

けれども、いつからかコメントを書くにも「気をつかい・・・」、ブログの文章も最初は気にしなかったのに「あぁ~・・・これじゃおもしろくない。」全文章書き直し!

そんなことを繰り返す内に、だんだん書くのが「楽しい」から「辛い」に変わり、だんだんと投稿数が減っていきました・・・

最後はコメント欄を閉じましたが、文章を考えるストレスには勝てず・・・

PC

photo credit: Ciccio Pizzettaro via photopin cc

ということで!

一瞬で心をつかむ「タイトル & 見出し」のテクニック

どうしても文章を書くのに(見直し・書き直しに)時間がかるので、「文章術」の書籍を読み、WEBでも調べました。

文章を書くにもコツがいるんですね・・・

ちょっとしたスパイスを加えることで魅力ある文章に変える方法を知りました。(といっても私自身が素人なので、このブログの内容はどうなのよ!ってツッコミは胸の内におしまいください)

例えば・・・

「数字」を入れる

  • ×プロの味が簡単に作れます
  • ○プロの味がたった三分で!

「問いかけ」を入れる

  • ×会社で早く出世する方法
  • ○なぜあなたは出世できないのか

「擬声語」を入れる

  • ×翌日の目覚めがいい睡眠法
  • ○翌朝、頭がスカッと冴え渡る快眠法

「感嘆語」を入れる

  • ×あの豪華ホテルの宿泊代が無料!
  • ○えっ!?あの豪華ホテルの宿泊代が無料

上記は一例ですが、明らかに「○」の文章のほうが、心に響きませんか?

ワンポイントで人を引きつける文章へ変える方法は次の通りです。

超基本テクニック

  • 「数字」を入れる >>> プロの味がたった三分で!
  • 「問いかけ」を入れる >>> なぜあなたは出世できないのか
  • 「擬声語」を入れる >>> 翌朝、頭がスカッと冴え渡る快眠法
  • 「感嘆語」を入れる >>> えっ!? あの豪華ホテルの宿泊代が無料!
  • 「ボリューム感」を入れる >>> ネジ一本から一軒家まで何でもそろうお店です!

基本テクニック

  • 「焦燥感」を入れる >>> 3歳までのしつけで、子どもの将来が決まる
  • 「緊迫感」を入れる >>> 緊急特番! 総選挙で日本はどう変わる!?
  • 「安心感」を入れる >>> 触れたことがなくてもOK! 感嘆パソコン超入門
  • 「割安感」を入れる >>> 生産終了につき在庫処分! 高級○○が最大80%OFF
  • 「クオリティー感」を入れる >>> 10年連続モンドセレクション金賞に輝いた横浜の銘菓
  • 「新規性」を入れる >>> シカゴ発の人気ベーグルカフェ、日本初上陸!
  • 「利便性」を入れる >>> 漬けるだけですぐできる本格浅漬けのもと
  • 「専門性」を入れる >>> 30代、薄毛に悩む男性専用シャンプー
  • 「希少性」を入れる >>> 年収2000万円のエグゼクティブだけが知ってる投資法
  • 「心地よさ」を入れる >>> ゆったりとした客室露天風呂でくつろぎの時間を

いかがでしょうか!?

ワンポイントで人を引きつける文章へ変える方法

ブログだけではなく、会社の企画、プレゼンにも使えるかと思います。
ご活用いただければ幸いです。

本内容は、「一瞬で心をつかむ77の文章テクニック」の一部を抜粋しています。

上記は、主にタイトルと見出しに使える文章術テクニックですが、本書では「つかみの文章 & リード文」、「書き出し」、「ストーリー & 長文」用と「人に読んでもらえる文章の書き方のコツ」が詰まった文章術の書籍の中でも久しぶりに心に響いた一冊でした。

ただし、本書は一般的な「文章術のコツ」例えば、「主語と述語を近くに置いて文を短くまとめて置く」や「修飾語と被修飾語を近づける」などの国語に近い表現はありません。
こちらも文章術の時短には欠かせないコツなので別テーマで書きたいと思います。

それでは、「知りたいことがサクサクわかる! 情報が多すぎませんか?生活・仕事の時短レシピ」ブログを今後ともよろしくお願いします。
kazu