2014年3月7日(金) 7:00起床
「うん!?」右足の甲が痛い。

パパ「寝てるとき誰かパパの足踏んだ!?」

子供とママ「踏んでないよ~ 踏まれたらパパは起きるでしょ(ママ)」

パパ「そっか。まあいいや。」

・・・

・・・

3月7日(金) 17:00 急な痛み。どんどん痛くなる

17:00 一通りの仕事が終わり、データ整理のためパソコンの前に座っていたら・・・

あれ!?足が痛い。すごく痛い。どんどん痛くなってくる。

右足が上がらない。

足を上げるとめっちゃいたい!

手先が冷えてる。

痛みに耐えられず、右足を引きずりながら何とか車を運転し帰宅。

家にあったロキソニン冷湿布を貼り、20:00就寝。

3月8日(土) 整形外科へ

痛みはほとんど引かず、近所の整形外科へ。

  • レントゲン >>> 異常なし
  • 触診 >>>「腫れてるね~」
  • 問診結果 >>>「たぶん痛風だね」・・・ガーン・・・

お酒は飲まないでね。痛いからそれどこじゃないだろうけど。(整形外科先生)

そんなこと言われても今日は久しぶりの地元の同窓会。嫁さんと子供と離れ久しぶりに羽を伸ばせる!
夜はビジネスホテルでゆっくり。そんなプランが・・・・
キャンセルも出来ないので、もらった痛み止め(やっぱりロキソニン)を飲みながら、電車で同窓会へ。

少しは効果があるかな!?とおもい、ドラッグストアでテーピングを買って巻き・・・同窓会へ。

(テーピングは、少しだけ効果がありました。私の場合、足首が曲がると痛かったので、足首を少しでも固定できるようにと。また、素人が自分で巻いているせいもあるのでしょうが・・・)

もともとお酒大好きの私は飲むうちに痛みが麻痺して楽しく飲み過ぎました。

3月9日(日)朝 半端なく痛い。

ビジネスホテル。夜中4時に痛みで起きる。
半端なく右足の甲が痛い。

自分でも腫れているのがわかる。ロキソニンと湿布をはり二日酔いの中就寝。

しかし眠れず、駅まで5分の距離を足を引きずりながら15分かけ何とか帰路へ。

3月10日(月)リウマチ科へ

触診と問診のみ・・・診断。

「痛風ですね。」

ガーン・・・

健康診断で尿酸値はどれくらいでした?(先生)
う~ん。よく覚えてないですけど、確か7くらい!(私)
O型大ざっぱな私。病院くる前にみておけばよかった。

炎症止めの「プレドニゾン」と「ロキソニン」、「胃薬」をもらい会社へ。

また、一週間後に来てくださいね~。

  • 尿酸値:7以下:正常
  • 尿酸値:9以上:出る確率高い
痛風とは?
尿酸結晶ができては剥がれるのが痛いのだそう。
尿酸結晶
「ウニ」みたいですよね。
これが関節にあると考えると・・・ゾッ。痛い。

3月15日(土)再度リウマチ科へ

健康診断を見返しました。
尿酸値8.4mg/dlでした!(私)

尿酸値と血糖健康診断

やっぱり痛風ですね。(血糖が高いのも気になりますが・・・)

まずは生活改善をしましょう。

運動と体重を落とす。
kazuさんの年齢なら、すぐに尿酸値を下げる薬を飲まなくても、体重を落とせば尿酸値も下がるでしょう。(先生)
目標は、2ヶ月で3kg減量。 83.8kgにしてください。

ちなみに・・・
私の健康診断での体重。

H25年10月時点・・・86.8kg
ちなみに結婚時体重・・・74.0kg
結婚後最高体重・・・90.0kg

※身長 176cm

痛風ブログ続きます・・・

それでは、「知りたいことがサクサクわかる! 情報が多すぎませんか?生活・仕事の時短レシピ」ブログを今後ともよろしくお願いします。
kazu