パソコンの前に座って文章を書き始めるのがストレスでした・・・

前回、ブログで取り上げた「文章書きのコツは3つのみ!」での宣言通り、パソコンの前で文章を書き始めるのがストレス~の一文でブログを書き始めました。

KING JIMさんのキングジムデジタルメモ 「ポメラ」 DM100 を2014年8月12日に買ったんです!

ポメラを使うと、文章のアウトプット回数が確実に増えるんです
文章書きが嫌いな私でも本当に増えるんです!

ポメラの良いところ、悪いところ、どうしてアウトプット量が増えるのか?
レビューを含めて書いてみたいと思います。ポメラに興味がある方ない方、お付き合いをいただければ嬉しいです。

ポメラDM100

ポメラDM100

文章のアウトプット力が3倍

ポメラのここがいい!を3つ上げてみます。

  • ネットにつながらない
  • どこでも書き始められる
  • 開いてすぐに書き始められる

今時ネットにつながらない

自宅でも会社でもパソコンを立ち上げたら、はじめに何をしますか?
私は、まずはWindows Live メールを立ち上げます。そして、Google Chromeアイコンをおもむろにダブルクリックして、Yahooニュースを見始めます。
朝だと、平均して10分は見ているでしょうか。

どうしてもメールをチェックし始めちゃうんですよね。メルマガやら大した情報もないのに・・・

ポメラは昔のワープロ機みたいです。
小学校の頃だったか、父から使い古しのワープロをもらったこと。嬉しかったな~。

話が逸れてしまいましたが、とにかく「ネットにつながらない=集中できる」のです。

ネットにつながるのが当たり前の昨今。ネットにもつながらないのに約2万円のワープロ機。
コンセプトがすごいですね。でもその価値があるんです!

どこでも書き始められる快適さ

自宅でのメインPCはデスクトップです。画面も大きいし、動画とかWEBをみるのは快適ですよね。
でもでも。文章を書こうとすると、手が止まるんです。

ちょこっと書いては、メールみたりニュースみたり。ポメラにはそんな浮気心がでません。(できません)

デスクトップでは手が止まる。たまにノートパソコンでも文章書きをしますが、結局バッテリーを気にしながら使うので、リビング以外ではノートパソコンも開きません

でもでも!ポメラは単三2本の電池駆動。これまでバッテリーを気にしたことなんてありません。

なので、リビングでも、寝室でも、外出先でも。いつでもどこでもバッテリーを気にせずに書き始められるのってとってもストレスフリーなんです!

開いてすぐに書き始められる快適さ

年々ノートパソコンの登場回数が減ってきました。
スマートフォンもあるし、家でのWiFi環境でほぼゲーム機のネクサス7でWEBもみれちゃうし。本当に便利になりましたよね。

それではノートパソコンの使い道は?

やっぱり私にはキーボードが必要なんです。文章を書くならキーボード。そのためノートパソコンをもって歩くことともありました。
けど、電源ONして待つこと約1分。この1分が煩わしくてたまりません

なんか考えていたアイデアが1分の間に飛んで逃げていくような・・・

ポメラはカバーをカパッと開けば、それまで作業していた文章が瞬く間に現れます。

これって、す~~んごく快適なんです。

書き終わったら閉じる。なんか思いついたら書き始める。自分の頭が良くなったと錯覚するくらい。
考え込んでいると、気を利かして数分で電源が切れます。

でも思いついたら、電源ボタンをONすれば、あっという間に書き始められる。この快適さを味わったらノートパソコンには戻れません。

そういえば、ポメラを買ってからノートパソコンを開いてないな・・・

ポメラの良いところ(ノートパソコンとの比較)

熱くならない

特に夏場だと、キーボード下のCPUやハードディスクが熱くなるのが気になって仕方がありません。
ポメラは単三乾電池2本で動くだけあってかなら低消費電力。当然熱くなるようなことはありません。

ウィ~~ンがない

うるさくないんです。私はあのハードディスクが回るウィ~~ン音がどうしても気になってしまうんです。
とくに集中したいときに音がでないのは嬉しいです。

Ctrl + S を気にしない

最近はなくなりましたが、昔のパソコンって、ワードやらエクセルやらで資料作りをしたのに、突然エラーでこれまでの作業が台無し・・・ってありましたよね!?
Windows98の頃は頻繁に・・・

そのころの癖で、ついついCtrl + Sを多用します。

別にかまわないんでしょうが、ポメラなら、Ctrl + S(上書き保存)しないまま閉じても、また編集中の場所から書き始められます。

急いでメモをしなければならない時はかなら重宝します。

以外と便利な辞書機能

これはノートパソコンでネットにつながっていれば、当然調べられますが、ポメラにはあらかじめ国語、英和、和英辞書が組み込まれています。

あれ!?この漢字でよいんだっけ?と調べるときには、選択して国語辞書ボタンをポチッと押せば、調べられるのはとっても快適です。

ポメラの気に入らないところ

ATOKがバカ

これは購入する前に、ほかの方のレビューを見て知っていました。でもまあATOKだし。と高を括っていました。
イヤイヤしかし。変換があまりにも非力です。PC版ATOKから辞書をインポートできるので、多少は良いのですが、もう少し改善してほしいです。

カバーが開けづらい

パッと開いてメモが入力できる!コンセプトなのに、なぜにカバーが開けづらい・・・
これもレビューで承知の上でしたが、いまだに開けるのに慣れません。

PCへの転送

ネット機能がないので仕方がありません。専用のSDカード(東芝 Flash Air)を購入すれば直接EVERNOTEにも転送できるようですが、送るだけでポメラと同期できないことを知りFlash Airの購入はしていません。

結局は普通のSDカードを抜いて、デスクトップPCにコピーします。

でも、フリーソフトを使ってDROPBOXにコピーすればほかのデバイスと同期可能。
私が使っているソフトは次回ブログでご紹介します。

14.913 更新しました。 フリーソフトでポメラDM100とDropboxを同期したい!

その他

QRコード

ポメラで打った文章をスマートフォンで読み込み。少し長いメールを打つ場合に重宝しています!

カレンダー

Googleカレンダーと連携できれば使うのですが・・・

結論

悪いところも何点か上げましたが、文章のアウトプット回数を増やしたい方は、ポメラは買って損はない名機だと思います!

繰り返しになりますが、

  • ネットにつながらないからこそ、文章書きに集中できる!
  • バッテリーを気にしなくても良いから、どこでも文章を書き始められる!
  • パソコンと違って、開いてすぐに書き始められる快適さ!アイデアを逃しません!

ご興味のある方はキングジムさんのホームページもどうぞ!