尿酸値8.4mg/dlから37歳で発症した痛風。

かかりつけ医から先ずは生活習慣の見直しを!と言われ、3ヶ月で86kgの体重を7kg減した結果、尿酸値はなんと+0.2mg/dlの8.6mg/dlに上昇

がががーん。

今回はさらにその3ヶ月の測定結果と現状を書きつづりたいと思います。

2014年9月に痛風発症6ヶ月後の尿酸値検査をしました。

結果は~~・・・

8.0mg/dl」ほとんど下がらず!

結局。体重を減らすだけでは尿酸値は下がりませんでした

ここで、これまでの履歴をグラフ化してみました。

尿酸値と体重推移グラフ_141101

痛風治療履歴

日付尿酸値[mg/dl]体重[kg]備考
13/10/098.486.8会社健康診断結果
14/03/158.4-37歳で痛風初発症!
14/07/028.678.586kg→78kg減量成功
※尿酸値下がらず
14/09/128.076.8さらに減量
※尿酸値下がらず
→9/20よりフェブスク錠で薬剤治療開始
10mg/日開始
14/10/087.575.6会社で測定
尿酸値7.5mg/dl
空腹時と飲食後で値異なる?
14/10/178.476.5薬剤治療効果現れず・・・
10/20よりフェブリク錠を2倍の
20mg/日 へ増量

薬物療法

結局、生活習慣の見直しだけでは尿酸値が最初の8.4mg/dl からほとんど下がりませんでした。

私がもらった尿酸値を下げる薬は「フェブリク錠」。
少しだけ作用、効果を紹介します。

作用

尿酸の生成を抑え、体内の尿酸を減らします。

効果

血中尿酸値9.0mg/dL以上の方171人を対象に薬の効果を確認したそうです。
結果、4ヶ月で尿酸値が6.0mg/dL以下に低下した人の割合は80%以上だったとのことでした。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se39/se3949003.html

用法

1日10mgより開始。1日1回経口服用。
最大服用量は1日1回60mgだそうです。

私が現在、20mgなので、下がらなければ、徐々に薬量を増やしていくしかなさそうです。

今後

なかなか下がらない尿酸値!

手強いです。

酒(焼酎)量も少し減らしながら(グラス4杯→2杯程度/毎日)次は下がっていたらよいなー。